明るい陽射しが入る室内では、床も家具も人と同じように日焼けをしてしまうんです。

いつのまにか家具が色あせてる!部屋の中でも紫外線の影響は大きかった

私たちが普段外出する際に、紫外線が気になる季節はUVケア用品や帽子などで保護をしますよね。
しかし、屋内にいるときはそこまで紫外線を気にするという方はあまりいないのではないでしょうか。
畳が色あせていたり、お気に入りのソファがいつのまにか買ったときとまったく違う色になってしまっていたという体験をした方もいるかもしれません。
これは紫外線によってダメージを受けた素材が退色・劣化したことが原因です。
窓ガラスからは、私たちが思っているよりも強い紫外線が日々室内に入り込んでいます。
大切な家具はぜひフィルムを使って守ってあげてください。

家具が劣化することで、修繕・買い換えが必要に!紫外線はお財布にも大敵だった!!

家具の劣化=お財布に大打撃!?紫外線予防は節約にも役立ちます

綺麗な緑色だった畳がいつのまにか黄色くなってしまうのは、経年劣化も原因のひとつではありますが、一番の要因は紫外線による日焼けです。
また、フローリングも紫外線のダメージが蓄積することで、ひび割れを起こすことがあります。
ソファのファブリックが変色したり、家具表面のコーティングが剥がれたりと日焼けによって劣化した家具や建具は、手で触ると繊維や塗料がボロボロと剥がれてきたり、少しの刺激で破損してしまうなど、通常の場合よりも壊れやすくなります。
そうなれば修繕や買い換えの費用が必要になりますよね。紫外線ダメージを予防することは、家全体を守ることにも繋がっていきますし、なにより頻繁な修理などの出費を防ぐことにもなるのです。

常にカーテンを閉めっぱなしにするわけにもいかない時は、窓フィルムで簡単手軽に紫外線予防を。

家具や建具の日焼け対策は窓が全て!簡単に貼れる窓フィルムで手軽に紫外線対策を。

家の中に紫外線を入れたくないのであれば、常に遮光カーテンをかけておき、ずっと閉めっぱなしにしておけばいいのです。
しかし、太陽の光は私たちの生活になくてはならない大切なものでもあります。
窓ガラス自体に紫外線カット機能がついたものも販売されていますが、賃貸にお住まいの方やそこまで費用をかけられないという方は、窓に紫外線をカットしてくれる特殊フィルムを貼ってしまいましょう。
これなら賃貸でも退去時に剥がしてしまえばいいですし、家中の窓用のフィルムを購入しても、窓ガラスを入れ替えるほどの費用にはなりません。
手軽に貼ることができ、紫外線のカット率も高いので、すぐにでも紫外線対策を行うことができます。

大切に飾っているその写真や絵画、いつまでも色あせずに飾っておきたくないですか?

直射日光が当たらなくても写真や絵画は日焼けします。その写真や絵画の代わりはありますか?

家族の楽しかった思い出の写真、お子さんが描いてくれた絵、思い切って買ったお気に入りの絵画。
大切な写真や絵画も、たとえ直接太陽の光が当たらない場所に飾ってあったとしても、日の光で明るくなった室内にあればそれだけで日焼けしてしまうってご存知でしたか?
今までは、写真や絵画の劣化を防ぐには、地下室のような日光が当たらない場所に飾るか、紫外線カット機能がある額縁に入れるかしかありませんでした。
しかし、今は窓ガラスに直接貼ることで紫外線をカットしてくれる窓フィルムがあります。
大切な写真や絵画が飾ってある部屋の窓に貼るだけで、劣化しにくくしてくれます。

もう二度と手に入らない思い出の品を大切にしたいけど、いつも見える場所に飾っておきたいという方も多いはず。
紫外線カット機能をもったフィルムなら、窓に貼っておくだけで大切な品の劣化は最大限抑えつつも、明るい部屋に飾っておくことができるようになります。
何十年先もその思い出を鮮やかに残すために、窓フィルムを始めてみませんか?

お見積・ご相談は完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINE@でご質問 メールでご質問