目隠しフィルムの優れた機能をご紹介します。

室内の明るさはそのままにプライバシーを確保。

目隠しフィルムには3つのタイプがあり、お好みに応じて選ぶことができます。
鏡のように反射するミラータイプ、曇りガラスのようなフロストタイプ、色を付けて眩しさを抑えるスモークタイプです。
外からの視線を気にして日中でもカーテンやブラインドをしてしまうと、せっかくの光を遮ってしまいますし、明るい開放感を損ないます。
3種類のフィルムから最適なものを選んで施工すれば、明るさとプライバシーを両立することができ、同時に紫外線カットや飛散防止の効果を得ることもできます。

ミラーで完全に隠したい、下半分だけ、なんとなく曇らせたい、多様なニーズに応えます

ニーズの多い目隠しフィルム

自宅、店舗、オフィスなどプライバシー対策に目隠しが求められるケースはいたるところにあります。
外からの視線が気になって目隠しは欲しいけれど、カーテンやブラインドで暗くなってしまっては、快適生活とはいえません。
そこで、窓フィルムが大活躍します。

閉塞感なくすっきり、明るさも取り入れてプライバシーを守る窓フィルム

明るさとプライバシーを両立

窓フィルムは、明るさとプライバシーを両立するだけでなく、インテリア性も兼ね備えた商品まで幅広くラインナップされています。
ミラー、スリガラス、デザイン、プリントなどの他、窓を部分的に隠すグラデーションもあり、自宅、店舗、オフィスなど様々なニーズに対応します。

施工前に必要な機能を整理して、より快適で安全な生活を

他の機能もあわせて、さらに快適性アップ

せっかく窓フィルムを貼るなら、他の機能も一緒に手に入れませんか? 
様々な商品の中から、目隠し機能をキーワードに最適な商品を選んでください。
窓のある場所によって、効果のある機能は違ってくると思いますので、最適なものを選びましょう。

外の視線は気になるけど、日中からカーテンを占めて解放感を失うのは嫌ですよね。
目隠しフィルムなら、明るさを取り入れながらプライバシーを守ることができます。
目隠しフィルムにはいくつかの種類がありますから、状況やお好みに応じて適切な効果を発揮できるものを選びましょう。

お見積・ご相談は完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINE@でご質問 メールでご質問